「ビジネスプランを守るための合理的な保障を提供する」。そのためには、企業が現在おかれている状況と、経営者の抱いている将来像を十分に理解する必要があります。それらを的確にヒアリングし、保険商品をはじめとした数ある手段を組み合わせ、適切な保障を導くには、担当者の人間力と専門性が必要不可欠だと考えます。
ライフプランナーは、生命保険のプロフェッショナル。保険はもちろん、経済・財務・税務などに関する幅広い知識と、豊富なコンサルティング経験をかね備えています。専門性の高い担当者が、時にはチームで連携しながら、企業の成長ステージと経営状況に合わせた保障を提供いたします。
経営者の皆さまの問題解決のパートナーとしてお役に立ちます。

経営者の皆さまから、親身に相談受託できるプロがいればというお話を伺う事があります。
私は生命保険の話はもちろんのこと、ソニー生命がご用意する様々なサポートや、私の豊富な人脈を利用して問題解決に役立つためのサポートを全力でさせて頂きます。

事業保障対策資金のご提案
法人の事業者に万一の事があった場合に
もし経営者に不測の事態が起これば・・・。
例えば、売上高が極端に下がる、債務の早期返済を迫られる、あるいは会社の存続危機から従業員に動揺が走るなど、会社は大きな困難に陥る可能性があります。こうしたリスクや不安を解消するために「事業保障対策資金」が必要です。
事業承継対策資金
  後継者問題を解決するために
事業承継を円滑に行うためには、事業承継・相続時資金の対策が必要です。
事業承継について
中小企業の経営者が有する資産は、不動産や自社株など、流動性が低いものの割合が多く、相続時に様々な問題が発生します。
こうしたリスクを回避し、経営者に万一のことがあっても、後継者が確実・円滑に事業を引き継ぐために、事業承継・相続時資金の対策が必要です。
なにを、準備すればよいのか
業種、規模をはじめ、後継者の育成方針や経営者ご自身の考えなど、考慮する点はさまざま。
リスクマネジメントの考え方から、それぞれの企業にあった対策について、お話を聴きながら整理します。
役員退職金  事業主及び役員等の退職金資金
経営者の勇退後の生存退職金として、また、万一の際にのこされたご家族の生活を支えるための死亡退職金として、役員退職慰労金および弔慰金の準備が必要です。
退職金規程を整備しておくことで、死亡退職金・弔慰金の支払に際し無用なトラブルを防ぎ、スムーズな支払が実現できます。
役員退職金
豊かでゆとりあるシニアライフのためにも、役員さまの退職時に備え、経営状況にみあった合理的な退職金の算出、および計画的な資金の蓄積が必要です。
死亡退職金・弔慰金
経営者に万一があった際、ご遺族の生活保障と相続対策のための準備です。
福利厚生対策
優秀な人材を確保し、従業員が安心して働ける職場にするために、福利厚生対策資金の計画的な準備が必要です。中小企業にとって、有能な人材の確保と長期定着のためには、福利厚生制度の充実は欠かせない要素のひとつです。
人事・労務
多くの企業さまの悩みは人事に関するものです。各種社内教育の内容が適切に行われているか、法制度に対応した対策が適切に取られているのか、客観的に分析を行い、社内制度を整備することが重要です。
福利厚生対策資金
事業主及び従業員の医療費や病気等での入院の備え。
退職金制度や弔慰金の準備など、社員が安心して働ける環境を整備するとともに、生命保険の税制上の特性をうまく活用して計画的に準備しましょう。
各種診断
現在の経営分析から、将来のシミュレーション、キャッシュフロー計算など各種分析を行うことで、客観的に把握し、今後の企業経営や方向性の決定に役立てることが出来ます。
法人でご契約をいただいているお客さまへの新たなサービスとして【ES Solution Service 】を行っております。
本サービスは、法人のご契約者のみなさまに、心身ともに充実した生活を過ごしていただくことを目的としております。法人ならびに従業員のみなさまの成長・発展にお役立てください。